和歌山県の温泉

和歌山県には有名な温泉地が多数存在します。
日帰り温泉も充実しているので、観光の締めくくりには疲れた体をポカポカの温泉で癒すのもいいですね。

白浜温泉、勝浦温泉、龍神温泉、本宮温泉郷などが和歌山県でも代表的な温泉です。

関西のリゾート地として知られる南紀白浜ですが、観光で疲れた体を癒してくれる温泉が盛りだくさんです。
崎の湯、牟婁の湯、白良湯が代表的な温泉です。
また、気軽に楽しめる足湯もたくさんありますよ。

和歌山県の中でも最もたくさんの源泉を誇るのが那智勝浦町です。
海水浴客でも賑わいますし、ホエールウォッチングなどのレジャーでも有名です。
熊野那智大社や那智の滝などの名所があるのもこの地で、たくさんの歴史に彩られている由緒ある街で温泉を楽しんでみませんか。
らくだの湯、忘帰洞、紀州潮聞之湯、丹敷の湯などが代表的な温泉です。

日本三美人の湯として名の知れている温泉が龍神温泉です。
温泉の効果で肌がツルツルになるという評判高いお湯で、多くの女性から人気を集めています。
渓流沿いに位置する温泉郷なので、四季の移り変わりを堪能しながら温泉を楽しめます。
元湯、上御殿・下御殿、丹生ヤマセミ温泉館、季楽里龍神といった温泉があります。

本宮温泉郷は、湯の峰温泉をはじめ川湯温泉、渡瀬温泉という3つの温泉が湧く地域です。
世界遺産である熊野本宮大社の元に位置する温泉郷として人気があります。
たくさんの山や川に囲まれた自然たっぷりの温泉郷なのでゆったりと寛げるでしょう。
湯の峰温泉のつぼ湯、湯筒、川湯温泉の仙人風呂、渡瀬温泉の大露天風呂といった温泉があります。