和歌山県の観光

日本全国の中でもとりわけたくさんの観光名所が集まっており、観光客でいつも賑わっているのが和歌山県です。

中でも世界遺産とも言われている高野・熊野はご存知の方も多いでしょう。
パワースポットとも呼ばれる熊野古道や高野山石道は、紀伊山地の霊場と参詣道として登録されています。

熊野の観光名所として有名なのが日本の滝100選のひとつでもある那智の滝です。
落差133mの滝そのものが神であり仏であるとされています。

熊野を訪れる人のほとんどが足を運ぶのが熊野三山です。
那智・速玉・本宮をゆっくり巡ろうと思えば、勝浦温泉や本宮温泉郷にそれぞれ1泊ずつすることをお勧めします。

白浜や勝浦、龍神などの温泉地も魅力的です。
白浜には三段壁洞窟やアドベンチャーワールド、、奇絶峡などがあり家族連れで賑わっています。

勝浦にはオートキャンプ場があったり、南紀海洋体験ツアーといってマリンスポーツが楽しめる施設もあります。
また海水浴場が充実していることから、アウトドア目的の観光客にお勧めです。

龍神温泉が位置するのは高野で、紀ノ川の大地のもとでさまざまなフルーツが栽培されています。
そのため観光客もフルーツ狩りが楽しめる地となっています。

和歌山市では和歌山マリーナシティの中心施設である「ポルトヨーロッパ」が有名です。
ヨーロッパの街並みを再現する異国情緒漂うテーマパークで、ジェットコースターや大観覧車などのアトラクションも充実しています。

また、豊臣秀吉が藤堂高虎に命じて築城された和歌山城が位置するのも和歌山市です。

観光名所が多数存在し、位置するところも様々で、一度に回ることが難しいため、何度も和歌山県を訪れるリピーターの観光客もたくさんいるようです。